トップページ シーサイドタウン内 中央公園 西浜公園  南芦屋浜 芦屋川 芦屋の山道

芦屋市内 周辺地域  樹木ウオッチング クローズアップ植物

季節の野草 野草ウォッチング   蝶のページ    野鳥のページ

芦屋市マップ  シーサイドタウンマップ 南芦屋浜マップ リンク


シーサイドタウンと中央緑道の植物 

サクラ並木 宮川河口付近

最終更新日 2017/11/15


シーサイドタウンと中央緑道に植えられている主な樹木常緑樹ではアベリア、アラカシ、ウバメガシ、オリーブ、カナメモチ、キョウチクトウ、キンモクセイ、ギンヨウアカシア、クスノキ、クロガネモチ、サザンカ、サツキ、サンゴジュ、シャリンバイ、シラカシ、タイザンボク、ツバキ、トウネズミモチ、トベラ、ナワシログミ、ネズミモチ、ヒラギモクセイ、ピラカンサ、フサアカシア、マサキ、マテバシイ、モッコク、ヤマモモなどがあります。ほかに半落葉性ガクアジサイ、スイカズラ、ハクチョウゲ、ヒラドツツジなどがあります。

落葉樹ではアオギリ、アキニレ、アジサイ、イチョウ、イヌエンジュ、イボタノキ、ウツギ、エゴノキ、エノキ、エンジュ、カリン、キリ、ケヤキ、コデマリ、コブシ、サクラ、サルスベリ、シナサワグルミ、シナレンギョウ、センダン、ツタ、トウカエデ、ナツフジ、ナンキンハゼ、ニセアカシア、ニワウルシ、ネムノキ、ハクモクレン、ハナミズキ、フジ、プラタナス、ボケ、マユミ、ムクゲ、ムクノキ、モミジバフウ、ユキヤナギなどが植えられています。

       


2016年11月 中央緑道、芦屋シーサイドタウンの様子

11/15 今年のシーサイドタウン内のケヤキ並木は美しく黄葉する間もなく落葉。

11/1 シーサイドタウン内ではサクラの紅葉が始まった模様です。

ケヤキ(ニレ科) 高浜町 2017/11/15撮影

ケヤキ(ニレ科) 高浜町 2016/11/15撮影

昨年と同じ所のケヤキ並木の様子。

今年の10月の台風21号の影響でしょうか・・・美しい黄葉が見られませんでした。

 

サクラ(バラ科) 宮川河口付近(若葉町) 2017/10/31撮影

 

2016年12月 中央緑道、芦屋シーサイドタウンの様子

12/25 浜風通り側道では トベラの果実が裂けて赤い種子が覗いていました。

12/15 浜風通り側道ではナンキンハゼの白い種子が青空に映えて白い花が咲いている様でした。近くでネズミモチの実ビワの花も見られました。

12/10 中央緑道(新浜町付近)ではトウネズミモチの果実が鈴なりに実っていました。

12/8 宮川河口付近ではチヌ(黒鯛)が群れになって泳いでいるがよく見られます。

トベラ(トベラ科) 浜風町 2016/12/25撮影

果実は刮ハ3裂して粘った赤い種子を8〜12個出す。

樹木ウォッチング トベラのページもご覧ください。

 

ネズミモチ(モクセイ科) 浜風町 2016/12/15撮影

果実は長さ8〜10mm、直径5〜7mmの楕円形。

トウネズミモチの果実に比べるとやや細め。

トウネズミモチ(モクセイ科) 若葉町 2016/12/10撮影

光沢のある緑色の葉、赤い枝、粉を被った黒色の果実が目立っていました。

樹木ウォッチング トウネズミモチのページもご覧ください。

 

ビワ(バラ科) 浜風町 2016/12/15撮影

円錐花序にたくさんの花つけている。

花は直径約1cm、花弁は白色で5個、萼や花序に褐色の綿毛が密生。

 

ナンキンハゼ(トウダイグサ科) 浜風町 2016/12/15撮影

落葉して白い種子だけが残ったナンキンハゼ

樹木ウォッチング ナンキンハゼのページもご覧ください

ナンキンハゼ(トウダイグサ科) 高浜団地 2016/11/7撮影

紅葉したナンキハゼと白い種子

種子はロウ質の仮種皮につつまれています。
   

 

チヌ(クロダイ)タイ科 宮川河口 2016/12/8撮影

黒い縦縞模様がよく見えました。

2016年11月 中央緑道、芦屋シーサイドタウンの様子

11/28 晩秋となり木々の落葉が目立ってきました。潮見大橋のたもとでレモンの実が色よく実っていました。

11/15 ケヤキの黄葉〈紅葉)も色様々に。

11/4 東浜公園ではシラカシのドングリが成熟してきました。

レモン(ミカン科) 潮見町 2016/11/28撮影

樹木ウォッチング ケヤキのページもご覧ください

ケヤキ(ニレ科) 高浜町 2016/11/15撮影

ケヤキ(ニレ科) 新浜公園 2016/11/15撮影
木々それぞれに色付いてきたケヤキ

 

シラカシ(ブナ科) 東浜公園


シラカシは4〜5月ごろ開花

その年の秋に果実(ドングリ)が成熟する一年成り。

シラカシの葉は互生、狭長楕円形、やや革質

先端は鋭く尖っている。

堅果(ドングリは卵形、

殻斗はお椀型で、6段ほどの輪が見える。



アラカシのドングリはこちらに

 

2015年12月 中央緑道、芦屋シーサイドタウンの様子

12/17 浜風町の側道ではプラタナス(アメリカスズカケノキ)の実がたくさんぶら下がっていました。

アメリカスズカケノキ(スズカケノキ科) 浜風町 2015/12/17撮影

樹木ウォッチング プラタナスのページもご覧ください。

 

2015年11月 中央緑道、芦屋シーサイドタウンの様子

11/29 緑町ではトウカエデ並木の美しい紅葉(黄葉)が見られました。

11/4 東浜公園ではケヤキの黄葉が進んできました。薄黄色したセンダンの果実が青空に映えていました。

トウカエデ(カエデ科) 緑町 2015/11/29撮影

 

センダン(センダン科) 東浜公園 2015/11/4撮影

果実は長さ1.5〜2cmの核果。

樹木ウォッチング センダンのページもご覧ください。」

2014年12月 中央緑道、芦屋シーサイドタウンの様子

12/24 コナラの木が未だ紅葉したままが残っていました。団地の庭ではスイセンの花が咲き出していました。

12/21 比較的穏やかな午後、クズの鞘(果実)が金色にくっきり浮かび上がっていました。

12/12 12月半ば、寒い公園や中央緑道でサザンカの花咲き誇っていました。

コナラ(ブナ科) 高浜町 2014/12/24撮影

 

スイセン(ヒガンバナ科) 高浜町 2014/12/24撮影

 

クズ(マメ科) 高浜町 2014/12/21撮影

すっかり落葉したクズ

黄褐色の毛が密生した鞘(果実)が目立っていました。
クズ(マメ科)高浜町 2014/9/2撮影
多数の花を集まって10cm以上の花序に、

紅紫色の花は長さ2cmほどで、基部の黄班がめだっています。

 

サザンカ(ツバキ科) 高浜町 2014/12/12撮影

 

2014年11月 中央緑道、芦屋シーサイドタウンの様子

11/16 宮川河口付近のサクラ並木の紅葉が鮮やかです。中央緑道(潮見町)ではヒイラギの花が咲き出していました。

11/11 中央緑道(浜風町)ではタチバナモドキの実が鈴なりに。

11/3 市内のサクラの紅葉が日に日に美しくなってきました。

中央緑道ではエノキの果実が成熟して赤褐色になり、東浜公園ではヒイラギモクセイの花がたくさん咲き出していました。

ヒイラギ(モクセイ科) 中央緑道(潮見町) 2014/11/16撮影

雌雄別株

葉腋に白い花を束生、花は直径約5mm

両性花。花冠は4裂、裂片は反り返る。

雌しべは長く突き出ている。雄しべ2個

 

タチバナモドキ(バラ科) 中央緑道(新浜町) 2014/11/11撮影

別名ホソバトキワサンザシ 

葉は5〜6cmの狭長楕円形〜狭倒卵形、葉裏は灰白色の毛が密生。

果実は橙黄色に熟す。
 

 

エノキ(ニレ科) 中央緑道(新浜町) 2014/11/3撮影

果実は核果。直径約6mmの球形。果柄は5〜15mm。

 

 

ヒイラギモクセイ(モクセイ科) 東浜公園 2014/11/3撮影

雌雄別種 雄株だけが知られている

葉腋に白い花を束生、花は直径8〜10mm

雄花、花は4裂、雄しべ2個
 

2013年12月 中央緑道、芦屋シーサイドタウンの様子

12/22 潮見町道路の植え込みのコノテガシワの球果が割れてなかの種子が覗いていました。

12/20 浜風町で、あるお宅の庭の木に ヘクソカズラのリースが見事に出来ていました。

コノテガシワ(ヒノキ科) 潮見町 2013/12/22撮影

球果が裂けて2個の種子が見えていました。

雌花&若い球果はこちらに

 

ヘクソカズラ(アカネ科) 浜風町 2013/12/20撮影

今年見た花はこちらに

 

2013年11月 中央緑道、芦屋シーサイドタウンの様子

11/22 シーサイドタウン内のサクラの紅葉がいちだんと進んできました。

サクラ(バラ科) 若葉」町 2013/11/22撮影

   

2012年11月 中央緑道、芦屋シーサイドタウンの様子

11/18 潮見町のイチョウ並木は鮮やかな黄葉になってきました。

11/13 生垣のウバメガシのドングリが成熟。落果したドングリも多数。

11/3 東浜公園ではヒイラギモクセイの白い花は花盛り、シラカシのドングリは褐色に成熟していました。

11/1 高浜町ではナワシログミの白い花が咲いていました。

イチョウ(イチョウ科)潮見町 2012/11/18撮影
美しく黄葉したイチョウ並木
   
イチョウ(イチョウ科)潮見町 2012/10/19撮影 イチョウ(イチョウ科)潮見町 2011/9/18撮影
熟した銀杏 若い銀杏
  イチョウ 

樹木ウォッチング ウバメガシのページもご覧ください。

ウバメガシ(ブナ科)浜風町 2012/11/13撮影

ウバメガシは2年成:春に受粉して、翌年の秋に実が成熟します。
   

 

シラカシ(ブナ科)東浜公園 2012/11/3撮影
葉身の3分の2以上の浅い鋸葉がある。

おわん(殻斗)の鱗片は合着して6〜8個の環をつくる
   

ナワシログミのページもご覧ください

ナワシログミ(グミ科)高浜町 2012/11/1撮影

葉腋に白〜淡黄褐色の花を数個つける。ガク筒に4個の稜があり角ばっている。

花は淡黄色に褐色の斑入り模様、

   

2011年11月 中央緑道、芦屋シーサイドタウンの様子

11/21 ナンキンハゼの紅葉と白い種子が目立つ季節になってきました。アラカシのドングリは茶褐色に成熟してきました。

11/10 高浜町団地の庭では ツワブキの花目立つ今日この頃です。

アラカシ(ブナ科)中央緑道(潮見町) 2011/11/21撮影

アラカシは1年成:春に受粉して、その年の秋に実が成熟します。
arakasi  arakasi 

樹木ウォッチング ナンキンハゼのページもご覧ください

 

ツワブキ(キク科)高浜町 2011/11/10撮影


円形でつやのある葉、長い花茎、黄色の頭花
ツワブキ  ツワブキ