トップページ シーサイドタウン内 中央公園 西浜公園  南芦屋浜 芦屋川 芦屋の山道

芦屋市内 周辺地域  樹木ウオッチング クローズアップ植物

季節の野草 野草ウォッチング   蝶のページ    野鳥のページ

芦屋市マップ  シーサイドタウンマップ 南芦屋浜マップ リンク


シーサイドタウンと中央緑道の植物 

ニセアカシア(マメ科) 若葉町

最終更新日 2018/4/30


シーサイドタウンと中央緑道に植えられている主な樹木常緑樹ではアベリア、アラカシ、ウバメガシ、オリーブ、カナメモチ、キョウチクトウ、キンモクセイ、ギンヨウアカシア、クスノキ、クロガネモチ、サザンカ、サツキ、サンゴジュ、シャリンバイ、シラカシ、タイザンボク、ツバキ、トウネズミモチ、トベラ、ナワシログミ、ネズミモチ、ヒラギモクセイ、ピラカンサ、フサアカシア、マサキ、マテバシイ、モッコク、ヤマモモなどがあります。ほかに半落葉性ガクアジサイ、スイカズラ、ハクチョウゲ、ヒラドツツジなどがあります。

落葉樹ではアオギリ、アキニレ、アジサイ、イチョウ、イヌエンジュ、イボタノキ、ウツギ、エゴノキ、エノキ、エンジュ、カリン、キリ、ケヤキ、コデマリ、コブシ、サクラ、サルスベリ、シナサワグルミ、シナレンギョウ、センダン、ツタ、トウカエデ、ナツフジ、ナンキンハゼ、ニセアカシア、ニワウルシ、ネムノキ、ハクモクレン、ハナミズキ、フジ、プラタナス、ボケ、マユミ、ムクゲ、ムクノキ、モミジバフウ、ユキヤナギなどが植えられています。

       


2018年4月 中央緑道、芦屋シーサイドタウンの様子

4/30 シーサイドタウン内ではニセアカシア(ハリエンジュ)の花がどこも満開。

4/24 潮見中学校のフェンス脇ではヒラドツツジが一斉に咲きだしていました。

4/10 高浜町でイチョウの雌花を見ることが出来ました。(高木なので近くの陸橋の上から雌花を撮影)

4/8 高浜団地の庭ではシロヤマブキの花が咲きだしていました。

4/3 若葉町団地の庭でリユウバイの白い花が咲きだしていました。

4/1 サクラはどこも満開を迎えています。高浜町の団地の庭ではモモの花も満開に。

ニセアカシア(マメ科) 若葉町 2018/4/30撮影

別名 ハリエンジュ

葉腋から長さ10〜15cmの総状花序を垂らす、香りのよい白色の蝶形花を多数つける

樹木ウォッチング ニセアカシアのペーもご覧ください。

 

ヒラドツツジ(ツツジ科) 潮見町 2017/4/28撮影

色鮮やかに咲きだしたヒラドツツジ

 

イチョウ(イチョウ科) 高浜町 2018/4/10撮影

イチョウは雌雄別株。 こちらは雌花。

雌花は長さ2〜3cmの柄の先に胚珠が2個つく。胚珠はふつう1個だけ成熟する。

最近見た 雄花の様子はこちらに

 

シロヤマブキ(バラ科) 高浜町 2018/4/8撮影

葉は対生。葉の先端は鋭く尖り、基部はハート型または円形。ふちは鋭い重鋸葉。

花は枝先に直径3〜4cmの白色の花を1個付ける。花弁は4個。

 

リキュウバイ(バラ科) 若葉町 2018/4/3撮影

枝先に円錐花序をだし、直径4cmほどの花を 6〜10個つける。

花弁は円形、雄しべ15〜25個、花柱は5個。葉は互生、楕円形、先端は丸く、基部はクサビ形。

 

モモ(バラ科) 高浜町 2018/4/1撮影

芦屋シーサイドタウン内で

美しいモモの花が見られるのは稀です。

以前 シーサイドタウン内で見たサクラの画像はこちらに!

サクラ(バラ科) 高浜町 2018/4/1撮影

 

2017年4月 中央緑道、芦屋シーサイドタウンの様子

4/23 若葉が美しい季節になってきました。潮見町ではプラタナスの赤い雌花が目の前に。

4/2 浜風町(浜風通り側道)で鮮やかなピンク色の花が咲くサクラがあるのに 初めて気づきました。

樹木ウォッチング プラタナス(アメリカスズカケノキ)のページはこちらに。

プラタナス(スズカケノキ科) 潮見町 2017/4/23撮影

目の高さのところに雌花がぶらさっていました。

 

2016年4月 中央緑道、芦屋シーサイドタウンの様子

4/25 高浜町団地の庭に美味しそうなサクランボが色づいてきていました。

4/23 浜風小学校の校庭ではフジの花が美しく咲いていました。フェンス脇で白いニラの花がたくさん咲き出していました。

4/15 若葉町団地ではジャーマンアイリスの紫色の花がたくさん咲き出していました。

4/5 中央緑道でカンサイタンポポがたくさん咲いているのに初めて気づきました。近くにはよく見るセイヨウタンポポも見られました。

サクランボ(バラ科) 高浜町団地 2016/4/26撮影

 

フジ(マメ科) 浜風小学校 2016/4/23撮影
昨年見たフジの花
フジ(マメ科) 潮見西公園 2015/4/27撮影

 

ニラ(ユリ科) 浜風小学校脇 2016/4/23撮影
ニラの花茎の高さ30cmほどで、

その先には長さ2cmほどの柄をもつ多くの花が

包葉に包まれている。


花は純白色、おしべ6、めしべ1

 

ジャーマンアイリス(アヤメ科) 若葉町 2016/4/15撮影
草丈70cm以上あり、長く直立した花茎に1輪ずつ大輪の花咲かせている。

外花被片にひげ状の突起がある。

 

カンサイタンポポ(キク科) 中央緑道(新浜町) 2016/4/5撮影
総苞の外片は(セイヨウタンポポのように)反り返らない。

セイヨウタンポポ(キク科) 中央緑道(新浜町) 2016/4/5撮影
総苞の外片はつぼみの時から反りかえる。

 

2015年4月 中央緑道、芦屋シーサイドタウンの様子

4/4  生垣になっているベニバナトキワマンサクの花弁が伸び出してきました。

ベニバナトキワマンサク(マンサク科) 浜風町 2015/4/4撮影

 

2014年4月 中央緑道、芦屋シーサイドタウンの様子

4/20  潮見西公園ではハナミズキの花が咲き出していました。

ハナミズキ(ミズキ科) 潮見西公園 2014/4/20撮影
ハナミズキ(ミズキ科) 中央公園 2007/4/22撮影

白く花弁のように見えるのは総苞片

その中心に黄緑色の小さな花が15〜20個集まって球形の頭状花序をつけている。花弁は4個、おしべ4個。

2013年4月 中央緑道、芦屋シーサイドタウンの様子

4/23  サクラの季節は過ぎて ヒラドツツジの花が咲き出してきました。

ヒラドツツジ(ツツジ科) 中央緑道(潮見小学校) 2013/4/21撮影

 

 

2012年4月 中央緑道、芦屋シーサイドタウンの様子

4/1 高浜団地の庭ではシナレンギョウの花が満開です。例年より一週間ほど遅いようです。

 シナレンギョウ(モクセイ科) 高浜町 2012/4/1撮影 

黄色い花が下向きに咲く。花冠は4裂、裂片はレンギョウより細い(幅約5mm

レンギョウ  レンギョウ 

2010年4月 中央緑道、芦屋シーサイドタウンの様子

4/21 新緑が美しい季節になってきました。東浜公園ではモミジバフウの花と葉が同時に伸びてきていました。 

モミジバフウ(マンサク科) 別名 アメリカフウ

 東浜公園 2010/4/21撮影

雌雄同株、葉の展開と同時に雄花、雌花はそれぞれの頭状花序を作る。

総状に付いているのが雄花序、柄の先にぶら下っているのは雌花序。

樹木ウォッチング モミジバフウのページもご覧ください。

 


2008年4月 中央緑道、芦屋シーサイドタウンの様子

4/13、4/15 公園のケヤキ新芽が展開、葉と花が伸びだしてきていました。

ケヤキ(ニレ科) 

東浜公園 2008/4/15撮影

樹木ウォッチング ケヤキのページもご覧ください。

ケヤキの雌花 

東浜公園 2008/4/15撮影

ケヤキの雄花 

東浜公園 2008/4/13撮影

 


2007年4月 中央緑道、芦屋シーサイドタウンの様子

4/20 クスノキの新緑が美しい季節です。高浜町でマルメロの花が咲いていました。

クスノキ(クスノキ科)

浜風町 2007/4/20撮影

クスノキの新緑が美しい 浜風町

 

マルメロ(バラ科) 

高浜町 2007/4/20撮影

カリン(バラ科) 

高浜町 2007/4/20撮影

団地の庭に

マルメロカリンの花が咲いていました。

 

マルメロの花白に近い淡紅色 葉は全縁

カリンの花淡紅色、葉はふちに線状の鋸葉

2004、2005年4月 中央緑道、芦屋シーサイドタウンの様子

4/9 ゲッケイジュ(雌雄別株)雌花、雄花それぞれを見ることが出来ました。

4/2 ナワシログミの実が赤く熟す時期になってきました。

ゲッケイジュ(クスノキ科)の雌花

中央緑道(新浜町付近) 2005/4/9撮影

ゲッケイジュの雄花

中央緑道(浜風町付近) 2005/4/9撮影

写真:ナワシログミ(グミ科) 若葉町 2005/4/2撮影

樹木ウォッチング ナワシログミ もご覧下さい。