トップページ シーサイドタウン内 中央公園 西浜公園  南芦屋浜 芦屋川 芦屋の山道

芦屋市内 周辺地域  樹木ウオッチング クローズアップ植物

季節の野草 野草ウォッチング   蝶のページ    野鳥のページ

芦屋市マップ  シーサイドタウンマップ 南芦屋浜マップ リンク


シーサイドタウンと中央緑道の植物 

キダチアロエ(ススキノキ科 アロエ属) 高浜町

最終更新日 2017/2/26


シーサイドタウンと中央緑道に植えられている主な樹木常緑樹ではアベリア、アラカシ、ウバメガシ、オリーブ、カナメモチ、キョウチクトウ、キンモクセイ、ギンヨウアカシア、クスノキ、クロガネモチ、サザンカ、サツキ、サンゴジュ、シャリンバイ、シラカシ、タイザンボク、ツバキ、トウネズミモチ、トベラ、ナワシログミ、ネズミモチ、ヒラギモクセイ、ピラカンサ、フサアカシア、マサキ、マテバシイ、モッコク、ヤマモモなどがあります。ほかに半落葉性ガクアジサイ、スイカズラ、ハクチョウゲ、ヒラドツツジなどがあります。

落葉樹ではアオギリ、アキニレ、アジサイ、イチョウ、イヌエンジュ、イボタノキ、ウツギ、エゴノキ、エノキ、エンジュ、カリン、キリ、ケヤキ、コデマリ、コブシ、サクラ、サルスベリ、シナサワグルミ、シナレンギョウ、センダン、ツタ、トウカエデ、ナツフジ、ナンキンハゼ、ニセアカシア、ニワウルシ、ネムノキ、ハクモクレン、ハナミズキ、フジ、プラタナス、ボケ、マユミ、ムクゲ、ムクノキ、モミジバフウ、ユキヤナギなどが植えられています。

        


2017年2月 中央緑道、芦屋シーサイドタウンの様子

2/26 高浜町団地の庭ではキダチアロエの花が咲きだしていました。

2/3 浜風通り側道ではクスノキの冬芽が目立ってきました。

2/2 宮川河口付近でウミアイサ♂1羽を見ました。南芦屋浜の湾岸で見ることが多いですが・・・

キダチアロエ(ススキノキ科 アロエ属) 高浜町 2017/2/26撮影

 

クスノキ(クスノキ科) 浜風通り側道 2017/2/3撮影

冬芽は淡赤褐色。長卵形で先がとがる。

樹木ウォッチング クスノキのページはこちら!

 

ウミアイサ(ガンカモ科) 宮川河口付近 2017/2/2撮影


何度も潜って餌をとっていました。カニを捕らえたようでした。

潮芦屋で見たウミアイサもご覧ください。

2017年1月 中央緑道、芦屋シーサイドタウンの様子

1/19 今年も高浜団地の庭ではスイセンの花が一斉に咲きだしていました。

1/11 宮川河口付近では最近、冬鳥のユリカモメ、ヒドリガモ、ホシハジロ、キンクロハジロがよく見ますが、きょうはオオバン3羽の姿を見ました。

1/17にはオオバン(クイナ科)10羽をキャナルパークで見ました。

スイセン(ヒガンバナ科) 高浜町 2017/1/19撮影

 

オオバン 宮川河口付近 2017/1/11撮影

体、翼は黒く、くちばしは白く、続く額も白くて丸い模様が目だっていました。

オオバン キャナルパーク 2017/1/17撮影

この日は10羽のオオバンを見ました。

1/3 今年初の散策で撮影したのはサザンカの花でした。東浜公園ではアラカシのドングリが一面に落果していました。

サザンカ(ツバキ科) 中央緑道(浜風小学校 脇) 2017/1/3撮影

 

アラカシ(ブナ科) 東浜公園 2017/1/3撮影

 

2016年2月 中央緑道、芦屋シーサイドタウンの様子

2/16 高浜団地の庭では八重咲きツバキが一斉に咲き出していました。例年より早い咲き出しのようです。

2/5 環境処理センター(浜風町)脇にたくさんのキョウチクトウがあります。その果実が割れて中から冠毛の付いた種子が飛び出そうとしていました。

2/4 宮川河口付近では例年、冬鳥のユリカモメ、ヒドリガモ、ホシハジロがよく見られますが、最近キンクロハジロたくさん飛来するようになっています。

また留鳥のカルガモも20数羽がよく集まっています。

 八重咲きツバキ(ツバキ科) 高浜町 2016/2/16撮影

 

キョウチクトウ(キョウチクトウ科) 浜風町 2016/2/5撮影
樹木ウォッチング キョウチクトウのページもご覧ください。

 

キンクロハジロ 宮川河口付近 2016/2/4撮影

この日は20羽ほどのキンクロハジロを見ました

2016年1月 中央緑道、芦屋シーサイドタウンの様子

1/22高木のニワウルシの葉痕と冬芽が浜風大橋からだと、ちょうど眼の前で観ることができます。

潮見町の道路の生垣でマンリョウの赤い実が美しく輝いていました。

ニワウルシ(別名 シンジュ)(ニガキ科) 浜風大橋より 2016/1/22撮影

冬芽と葉痕

冬芽は小さいが葉痕はハート型で大きくめだっている。

樹木ウォッチング ニワウルシのページもご覧ください。

 

マンリョウ(ヤブコウジ科) 潮見町 2015/12/29撮影

2015年1月 中央緑道、芦屋シーサイドタウンの様子

1/31 東浜公園の広場はたくさんのカイズカイブキが取り囲んでいます。今回、葉の様子を観察しました。葉は鱗片葉と針葉の2形がありました。

園内ではモミジバフウの実がたくさん残っていました。落葉したモミジバフウ、上部の枝は白いことがよく分かりました。

1/18 中央緑道のキリの花芽が丸く膨らんできていました。

1/11 高浜団地の庭ではソシンロウバイの花が咲き出していました。昨年出来た果実がたくさん木に残っています。

カイズカイブキ(ヒノキ科) 東浜公園 2015/1/24撮影

100本はありそう? 東浜公園のカイズカイブキ カイズカイブキの葉(鱗片葉)

カイズカイブキの鱗片葉 東浜公園 2015/1/31撮影

カイズカイブキ針葉 浜風町 2015/1/31撮影

カイズカイブキは葉は鱗片葉と針葉の2形がある。

鱗片葉は長さ1.5mmの小さい楕円形で十字対生。
針葉も十字対生し、長さは5〜10mm。

 

モミジバフウ(マンサク科) 東浜公園 2015/1/24撮影

多くの果実が残っていますが、種子は殆ど出てしまった後だ。

樹木ウォッチング モミジバフウのページもご覧ください。

 

キリ(ゴマノハグサ科) 中央緑道(緑町) 2015/1/18撮影

花芽は茶褐色、軟毛が密生している。

キリの花の画像はこちらに!

キリ(ゴマノハグサ科) 中央緑道(緑町) 2008/12/29撮影

果実は刮ハ、長さ3,4cmの卵形、先が尖り、鳥のくちばし状に見える。

 

ソシンロウバイ(ロウバイ科) 高浜町 2015/1/11撮影

2014年2月 中央緑道、芦屋シーサイドタウンの様子

2/12 浜風町ではボケの花がちらほら咲き出してきました。

ボケ(バラ科) 潮見町 2014/2/12撮影

2013年2月 中央緑道、芦屋シーサイドタウンの様子

2/20 宮川河口付近でヒドリガモ、ホシハジロなどに混じってキンクロハジロ数羽泳いでいました。1羽のイソシギもみました。

2/8 東浜公園ではサザンカの花が満開に。 ことしは満開の時期が遅い感じでした。園内でシロハラを撮影することが出来ました。高浜町ではジョウビタキ♂にも出会いました。

イソシギ 宮川河口付近 2013/2/20撮影

   

 

シロハラ 東浜公園 2013/2/8撮影

ようやく近くで撮影することが出来ました。
   

 

ジョウビタキ♂ 高浜町 2013/2/8撮影

   

2013年1月 中央緑道、芦屋シーサイドタウンの様子

1/15 東浜公園で、高木のケヤキに3羽のヒレンジャクが止まっているのを目撃しました。

1/11 この冬にようやく出会ったサザンカの花とトウネズミモチの果実

ヒレンジャク(レンジャク科) 東浜公園 2013/1/15撮影

鋭く見える眼、頭部の冠羽、尾先の緋色が目立っていました。
   

樹木ウォッチング トウネズミモチのページもご覧ください。

トウネズミモチ(モクセイ科) 潮見町 2013/1/11撮影

たわわに実った果実、ネズミモチの果実と比べると丸みがある。

成熟すると白い粉をかぶる。

   

2012年2月 中央緑道、芦屋シーサイドタウンの様子

2/27 中央緑道ではサザンカの花に代わって、ツバキの花がたくさん咲いてました。

2/5 宮川河口付近では冬鳥のヒドリガモ、ホシハジロ、ユリカモメなどが飛来しています。

この日はユリカモメの中に一羽の大きなカモメ、セグロカモメを見つけました。

ヤブツバキ(ツバキ科)  中央緑道(緑町) 2012/2/27撮影 

ツバキ  ツバキ 

 

セグロカモメ(カモメ科) 宮川河口付近 2012/2/5撮影

大型のカモメ

背は青灰色、尾の先は黒く白斑がある。

嘴は黄色く赤斑が目立っている。
2羽のユリカモメ と

 セグロカモメ
セグロカモメ  セグロカモメ 

2012年1月 中央緑道、芦屋シーサイドタウンの様子

1/22 緑町でマユミの実が強烈な濃い紅色で残っていました。

1/6 浜風通り沿道ではマサキ橙赤色の実が鮮やかでした。

マユミ(ニシキギ科) 緑町 2012/1/22撮影

樹木ウォッチング マユミのページをご覧ください。
マユミ  マユミ 

 

マサキ(ニシキギ科) 浜風町 2012/1/6撮影

橙赤色の実は 本当は種子、橙赤色の仮種皮に包まれています。

樹木ウォッチング マサキのページをご覧ください。

マサキ  マサキ 

 

2011年2月 中央緑道、芦屋シーサイドタウンの様子

2/9、2/10 の両日、シーサイドタウンの団地の庭でアキニレの実を食べる多数のマヒワの群れに遭遇しました。

マヒワ 高浜町 2011/2/10撮影
マヒワはスズメより ひとまわり小さく 黄色っぽい色 をした鳥。

40〜50羽ほど群れとなって、団地の庭で アキニレの実を啄んでいました。
マヒワ マヒワ
若葉町 2011/2/9撮影
雄は黄色がつよく、頭上は黒い。 雌は淡黄色で腹に縦班がある。
マヒワ  マヒワ 

2010年1月 中央緑道、芦屋シーサイドタウンの様子

1/27 臨港線では ユリノキコップ状に残った翼果(果実)が ユリノキの樹形をはっきりさせています。

樹木ウォッチング ユリノキのページもごらんください。

ユリノキ(モクレン科) 

大東町(臨港線) 2010/1/27撮影

ユリノキ(モクレン科) 

呉川町(臨港線) 2010/1/13撮影

ユリノキの果実(翼果)

たくさんの翼果が残る冬のユリノキ

 

2009年1月 中央緑道、芦屋シーサイドタウンの様子

1/29 浜風通りでは青空をバックにプラタナスの果実が目だっていました。

クローズアップ植物 プラタナス(アメリカスズカケノキ)のページもご覧ください!

プラタナス(スズカケノキ科) 浜風通り 2009/1/29撮影

和名 アメリカスズカケノキ果実(そう果)

2006年1月 中央緑道、芦屋シーサイドタウンの様子

樹木ウォッチング トベラのページはこちら

トベラ(トベラ科) 

浜風町 2006/1/12撮影

果実は刮ハで 

熟すと3裂して粘った赤い種子を8〜12個だす。

2009年2月 中央緑道、芦屋シーサイドタウンの様子

2/26 浜風通りのキョウチクトウの果実が裂けはじめていました。

キョウチクトウの果実(キョウチクトウ科) 

浜風町 2009/2/26撮影

樹木ウォッチング

キョウチクトウのページはこちら!

2007年2月 中央緑道、芦屋シーサイドタウンの様子

クローズアップ植物 ヤマモモのページもごらんください。

ヤマモモの雄花(ヤマモモ科) 

中央緑道(潮見西公園付近) 2007/2/13撮影

ヤマモモの雄花が赤く色づいてきていました。

2005年2月 中央緑道、芦屋シーサイドタウンの様子

樹木ウォッチング ウバメガシのページもご覧下さい

ウバメガシ(ブナ科) 浜風町 2005/2/12撮影

鱗片に被われた冬芽 と 昨年の受粉した約10ヶ月のドングリの赤ちゃん

2004年2月 中央緑道、芦屋シーサイドタウンの様子

アラカシ(ブナ科) 中央緑道(潮見町付近) 2004/2/8撮影

 

 

シラカシ(ブナ科) 中央緑道(若葉町付近) 2004/2/8撮影