トップページ シーサイドタウン内 中央公園 西浜公園  南芦屋浜 芦屋川 芦屋の山道

芦屋市内 周辺地域  樹木ウオッチング クローズアップ植物

季節の野草 野草ウォッチング   蝶のページ    野鳥のページ

芦屋市マップ  シーサイドタウンマップ 南芦屋浜マップ リンク


樹木ウォッチング


トウネズミモチ(モクセイ科)

中央公園

最終更新日 2018/6/22

トウネズミモチはシーサイドタウン内の中央緑道や公園にたくさん植えられています。

樹木ウォッチング 索引のページに戻る


花の様子

トウネズミモチ(モクセイ科) 中央公園 2018/6/22撮影

新枝の先に円錐花序を出し、白い小さな花を多数つける。  

トウネズミモチ(モクセイ科) 中央公園 2018/6/22撮影

花冠は筒状漏斗形、半ばまで4裂。

雄しべ2は花筒から長くつき出ている。

雌しべ1は花筒より少しつきでる

葉の様子

トウネズミモチ(モクセイ科) 中央公園 2018/6/22撮影

葉は対生。葉身は長さ6〜12cm、幅3〜5cm。

卵状楕円形、厚い革質。

果実の様子

トウネズミモチ(モクセイ科) 若葉町 2015/11/29撮影

黒紫色に成熟した果実(白い粉をかぶる)

 

仲間の樹木 イボタノキ

イボタノキ(モクセイ科) 

中央緑道(新浜町付近) 2006/5/30撮影

新枝の先に総状花序を出し、白い小さな花をつける。 葉の先は丸みを帯びる

花冠は筒状漏斗形、先は4裂、

おしべ2、葯が花筒より突き出ている、

雌しべは短い