トップページ シーサイドタウン内 中央公園 西浜公園  南芦屋浜 芦屋川 芦屋の山道

芦屋市内 周辺地域  樹木ウオッチング クローズアップ植物

季節の野草 野草ウォッチング   蝶のページ    野鳥のページ

芦屋市マップ  シーサイドタウンマップ 南芦屋浜マップ リンク


樹木ウォッチング


モミジバフウ別名 アメリカフウ)(マンサク科)

西浜公園 2012/11/7撮影

芦屋シーサイドタウンの公園や陽光緑地(南芦屋浜)には モミジバフウの木が多く植えられています。

大きく成長した木は 涼しい木陰を作ってくれています。晩秋の紅葉はたいへん美しく 私たちを和ませてくれています。

最終更新日 2017/1/8

樹木ウォッチング 索引のページに戻る


モミジバフウの一年

  


春の様子 

モミジバフウ(マンサク科) 東浜公園 2008/3/27撮影

新芽が大きく膨らんできました.。去年できたが少し残っていました。

 

モミジバフウ(マンサク科) 東浜公園 2007/4/20撮影

モミジバフウは雌雄同株 

葉の展開と同時に雄花、雌花はそれぞれ別の頭状花序を作る

長い柄の先にぶら下っているのは雌花序、総状に付いているのが雄花序

 

モミジバフウ(マンサク科) 東浜公園 2004/4/17撮影

モミジバフウ(マンサク科) 東浜公園 2003/4/20撮影

 雌花序 

 雄花序 

 

夏の様子

モミジバフウ 西浜公園 2005/6/9撮影

葉柄の長さは約10cm 

果実は刮ハが集まった集合果実

秋の様子

モミジバフウ(マンサク科) 西浜公園 2012/11/7撮影

モミジバフウ(マンサク科) 西浜公園 2011/11/4撮影
  モミジバフウ 

 

冬の様子

モミジバフウ(マンサク科) 西浜公園 2005/12/8撮影

モミジバフウ(マンサク科) 西浜公園 207/1/12撮影
枝はコルク質が発達して翼状に張り出している  刮ハが集まった集合果、直径3〜4cmの球形