トップページ シーサイドタウン内 中央公園 西浜公園  南芦屋浜 芦屋川 芦屋の山道

芦屋市内 周辺地域  樹木ウオッチング クローズアップ植物

季節の野草 野草ウォッチング   蝶のページ    野鳥のページ

芦屋市マップ  シーサイドタウンマップ 南芦屋浜マップ リンク


 芦屋中央公園の植物 

オオツルボ(ユリ科) 中央公園付近

最終更新日 2017/5/8


芦屋中央公園(若葉町)にはサッカー、ラグビーなど競技ができる運動場、野球場の施設があります。公園内の樹木は、常緑樹ではヒマラヤスギ、クスノキ、タブノキ、フサアカシア、モッコク、クロガネモチ、ヤマモモ、アラカシ、サツキ、シラカシ、サザンカ、ユズリハ、トベラ、コノテガシワがあります。半落葉性ヒラドツツジなどがあります。

落葉樹では サクラ、ウメ、フウ、ポプラ、イチョウ、エノキ、ニワウルシ、ケヤキ、ハナズオウ、クヌギ、ムクゲ、アオギリ、 メタセコイア、ハギ、ハナミズキ、コデマリなどあります。 北側の入り口には園芸植物、南西の隅にはビオトープがあり水辺の植物アシ(ヨシ)、マコモ、ガマ、スイレンなど植えられています。

他の季節は下欄より選んでください

 


2017年 5月 中央公園

5/8 中央公園のすぐ近くの若葉町団地の庭で大きなネギの花?と思われる紫色オオツルボの花を見ました。

オオツルボ(ユリ科ツルボ属) 中央公園近く 2017/5/8撮影


別名 シラー・ペルビアナ

花茎の先に総状花序を出して直径2cmほどの星型の花を多数つけている。

2016年 5月 中央公園

5/29 園内のポプラの木が大きくなり、見上げると果実がぶら下がっているのが見えました。

ポプラ(ヤナギ科) 中央公園 2016/5/29撮影

ポプラは 学名:Populus(ヤナギ科ヤマナラシ属の総称)

 和名:セイヨウハコヤナギ
果実は刮ハ 果実は熟すと4裂して綿毛に包まれた種子を出す。
中央公園 2008/5/15撮影 中央公園 2004/5/19撮影


2015年 5月 中央公園

5/11 街路樹に多くなっているクスノキの花は今が最盛期を迎えています。

樹木ウォッチング クスノキのページをつくりました。

クスノキ(クスノキ科) 中央公園 2015/5/11撮影

新葉のわきから円錐花序を出して、小さい淡黄色の花をまばらにつける。

花被は筒型で上部で6裂する。

2014年 5月 中央公園

5/31 サツキの花が一斉に咲き出しています。高木のタイザンボクに大きな白い花が咲き出していました。

タイザンボク(モクレン科) 中央公園 2014/5/31撮影

枝先に直径20cmほどの白い花をつける。花被片は9個は花弁状

   

タイザンボク(モクレン科) 中央公園 2007/6/12撮影

2013年 5月 中央公園

5/19 新緑が美しい季節になってきました。園内ではマンテマの花がたくさん咲きだしていました。

マンテマ(ナデシコ科) 中央公園 2013/5/19撮影

   

2012年 5月 中央公園

5/17 トベラの花が咲き出していました。

トベラ(トベラ科) 中央公園 2012/5/17撮影

樹木ウォッチング トベラのページもご覧ください。
トベラ  トベラ 

2010年 5月 中央公園

5/3 ハナミズキ、ユズリハ、カナメモチの花が見られました。

ハナミズキ(ミズキ科) 中央公園 2010/5/3撮影

花弁のように見えるのは総苞片

その中心に黄緑色の小さな花が15〜20個集まって

球形の頭状花序をつけている。花弁は4個、おしべ4個。

樹木ウォッチング ユズリハのページもご覧下さい

ユズリハの雄花 (ユズリハ科) 中央公園 2010/5/3撮影

ユズリハの雌花 (ユズリハ科) 中央公園 2010/5/3撮影

 

カナメモチ(バラ科) 中央公園 2010/5/3撮影