トップページ シーサイドタウン内 中央公園 西浜公園  南芦屋浜 芦屋川 芦屋の山道

芦屋市内 周辺地域  樹木ウオッチング クローズアップ植物

季節の野草 野草ウォッチング   蝶のページ    野鳥のページ

芦屋市マップ  シーサイドタウンマップ 南芦屋浜マップ リンク


西浜公園の植物  

オオボウシバナ(ツユクサ科) 西浜公園

最終更新日 2017/7/16


西浜公園(潮見町)の入り口近くには小さい滝がありそれから小さな流れとなって中央の池に注がれています。池にはスイレンハスなどの水生植物、湿地となっているところにはハナショウブなど植えられています。池の西側には子供たちが遊べる広場がある公園です。常緑樹では、マツの木が多く植えられていて、ほかにヤマモモ、シラカシ、アラカシ、モチノキ、ネズミモチ、サザンカ、ツバキなどあり、公園周辺の生垣としてイヌマキがあります。落葉樹では、モミジバフウ、ニレ、エノキ、ムクノキ、イチョウ、ユキヤナギ、イボタノキ、サルスベリなどの樹木が植えられています。

他の季節は下欄より選んでください

 


2017年7月 西浜公園 

7/16 西浜公園では大きなツユクサの花が咲いていました。栽培種でオオボウシバナ(アオバナ)ようです。

オオボウシバナ(ツユクサ科) 西浜公園 2017/7/16撮影
大きな花弁は波打つように縮れて、花径は4cmほども

2017年6月 西浜公園 

6/2 西浜公園ではウツボグサの花、カシワバアジサイの花が咲きだしていました。イガグリ状のカヤツリグサ科のオニスゲと思われる植物の果胞みられました。

ウツボグサ(シソ科) 西浜公園 2017/6/2撮影
茎の高さは20cmほど、茎の頂きに長さ3〜6cmの花穂をつける。

花冠は濃紫色、それぞれの花はウチワ形をした包葉に抱かれている。
ウツボグサ(シソ科) 西浜公園 2011/6/5撮影
ウツボグサ ウツボグサ

 

カシワバアジサイ(ユキノシタ科) 西浜公園 2017/6/2撮影

 

オニスゲ(カヤツリグサ科) 西浜公園 2017/6/2撮影
ユニークな果胞の姿からカヤツリグサ科オニスゲと思われる。

湿地に生育するらしいが.・・・

 

2016年6月 西浜公園 

6/27 モッコクの花が咲きだす季節になってきました。モッコクには 雄株 と 両性花 株 とがあります

6/2 ヒメユズリハの雌花を撮影することができました。

樹木ウォッチング モッコクのページもご覧ください。

モッコク(ツバキ科) 西浜公園 2016/6/27撮影
雄株 雄しべが多数 両性花 雄しべは一列

雌しべは1個、子房は卵球形、花柱は短い。 

 

ヒメユズリハ(ユズリハ科) 西浜園 2016/6/2撮影

雌雄別株。画像は雌花。

小さい子房とその基部には萼片が見える。2裂した柱頭は反り返る。

先月見た雄花の画像はこちら

2015年6月 西浜公園 

6/30 花期を終えたウツボグサ薄茶色の果穂が真っ直ぐ立ち並んだいました。 別名カコソウ夏枯草)その名の通りの姿でした。

ウツボグサ(シソ科) 西浜公園 2015/6/30撮影
別名 カコソウ(夏枯草)

花期が済むと、2唇形の上下のガクを閉じ、その中で果実が成熟。

2014年6月 西浜公園 

6/20 園内のヤマモモの果実は鮮やかに色づいていました。ムクドリ達は啄みに来ていました。

6/13 西浜公園では梅雨空の下、ハナショウブの花ガクアジサイの花が咲き出していました。

樹木ウオッチング ヤマモモのページもご覧ください。

ヤマモモ(ヤマモモ科) 西浜公園 2014/6/20撮影
果実は核果、直径1.5〜2cmの球形、紅色〜暗赤色となり熟す。表面には粒状の突起がある。
   

 

ガクアジサイ(ユキノシタ科) 西浜公園 2014/6/13撮影
枝先に直径15cmほどの集散花序を出す。

装飾花の萼片は広卵形(3〜5個)

両性花は花弁の長さ3mmほど。

雄しべ10個。
   

2013年6月 西浜公園 

6/24 西浜公園の池ではハスの花が咲きだし、園庭ではナツツバキの花が見られました。

6/3 西浜公園ではハナショウブが咲きだしていました。

ハス(スイレン科) 西浜公園 2013/6/24撮影
   

 

ナツツバキ(ツバキ科) 西浜公園 2013/6/24撮影
花弁は5個、ふちは波打っている。
   

 

ハナショウブ(アヤメ科) 西浜公園 2013/6/3撮影
   

2012年6月 西浜公園 

6/7 ハナショウブが美しく咲き出す季節になってきました。

ハナショウブ(アヤメ科) 西浜公園 2012/6/7撮影
茎の高さは20cmほど、茎の頂きに花穂をつける。
ハナショウブ  ハナショウブ 
ハナショウブ(アヤメ科) 西浜公園 2011/6/10撮影
ハナショウブ  ハナショウブ 

2011年6月 西浜公園 

6/21クチナシの花が美しく咲き出していました。

クチナシ(アカネ科) 西浜公園 2011/6/21撮影
花冠は直径5〜6cm、先は5〜7裂。

雄しべは花冠の裂片と同数、花柱はこん棒状。
クチナシ  クチナシ 

2010年6月 西浜公園 

6/24 カルガモの2羽の子の姿が見えず、母ガモが石の上でじっとしたままでした。

6/17 カルガモの親子(子ガモは2羽だけ)の元気な様子が見られました。

6/8 池ではカルガモの親子が泳いでいました。


カルガモ 西浜公園 2010/6/24撮影
カルガモ

カルガモの親子 西浜公園 2010/6/17撮影
カルガモ  カルガモ
カルガモの親子 西浜公園 2010/6/8撮影
カルガモ  カルガモ

2008年6月 西浜公園 

クロガネモチの雄花(モチノキ科) 

西浜公園 2008/6/6撮影

クロガネモチの雄花 

西浜公園 2004/5/23撮影

クロガネモチの雌花 

西浜公園 2004/5/19撮影

雄花には4〜6本の完全な雄しべが見られます。

雌花には雌しべと退化した雄しべが見られます。

 

 

2005年6月 西浜公園 

6/19 西浜公園のハナショウブの花の時期は終わりになっていました。公園の西側にあるネムノキの花が咲いていました。池の傍ではフサフジウツギの花が見られました。

写真:ネムノキ(マメ科) 西浜公園 2005/6/19撮影

写真:フサフジウツギ(フジウツギ科)別名 チチブフジウツギ 西浜公園 2005/6/19撮影

6/1 西浜公園の池ではキンシバイが今年もよく咲いています。ハナショウブの花も咲き出していましたが満開になるのはもう少し先でしょうか?

写真:キンシバイ(オトギリソウ科) 西浜公園 2005/6/1撮影

2003年 6月

6/30 イスノキの実がユーモラスな形をしています。

写真:イスノキ(マンサク科) 西浜公園 2003/6/30撮影