トップページ シーサイドタウン内 中央公園 西浜公園  南芦屋浜 芦屋川 芦屋の山道

芦屋市内 周辺地域  樹木ウオッチング クローズアップ植物

季節の野草 野草ウォッチング   蝶のページ    野鳥のページ

芦屋市マップ  シーサイドタウンマップ 南芦屋浜マップ リンク


南芦屋浜  

最終更新日 2006/2/14 


他の季節は下欄より選んでください 

 

マサキ(ニシキギ科) 総合公園 2015/12/29撮影

果実は刮ハで直径6〜8mmの球形、晩秋〜初冬にかけて紅色に熟し、4裂する。

種子は橙赤色の仮種皮に包まれて、落ちずにぶら下る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

葉は互生。

葉柄は長さ3〜7cmで紅色。

冬芽の頂芽は狭卵形で紅色。

葉腋の小さな丸い芽は花芽。

 

 

 

アーモンド(バラ科) 親水中央公園 2016/3/15撮影

モモ(バラ科) 総合公園 2016/3/15撮影

 

カンヒザクラ(バラ科) 親水中央公園 2016/3/6撮影

満開時でも花は半開きで、釣鐘状。

 

サンシュユ(ミズキ科) 総合公園 2015/3/27撮影

 

ソシンロウバイ(ロウバイ科) 総合公園 2016/1/4撮影  

芳香のある蝋細工のような黄色い花、ソシンロウバイは内側の花被片も黄色

 

アカバナマンサク(マンサク科) 総合公園 2016/2/24撮影

前年枝の葉腋から短い柄の先に赤色の花が数個集まってつく。

花弁は4個、線形。萼片(暗紫色)も4個。黄色の雄しべがよく目立つ。

 

カンヒザクラ(バラ科) 親水中央公園 2015/3/16撮影

満開時でも花は半開きで、釣鐘状。

 

アーモンド(バラ科) 総合公園 2015/3/26撮影

モモの花を大きくした様なアーモンドの花

 

オオシマザクラ(バラ科) 総合公園 2010/3/11撮影

 

 

アーモンド(バラ科) 南緑地(総合公園 南) 2009/3/17撮影
モモの花に似て、少し大きめのアーモンドの花が咲き出していました。

 

マサキ(ニシキギ科) 総合公園 2013/12/28撮影

果実刮ハで直径6〜8mmの球形、晩秋〜初冬にかけて紅色に熟し、4裂する。

種子橙赤色の仮種皮に包まれて、落ちずにぶら下る。

 

 ギンヨウアカシア(マメ科) 総合公園 2014/2/23撮影

樹木ウォッチング ギンヨウアカシアのページもご覧ください。

   

 

サンシュユ(ミズキ科) 総合公園 2011/3/18撮影 アーモンド(バラ科) 親水中央公園 2011/3/20撮影
サンシュユ アーモンド
サンシュユ(ミズキ科) 総合公園 2011/3/11撮影 サンシュユ(ミズキ科) 総合公園 2011/3/4撮影
サンシュユ サンシュユ

 

アカバナマンサク(マンサク科) 総合公園 2014/2/4撮影

前年枝の葉腋から短い柄の先に赤色の花が数個集まってつく。

花弁は4個、線形。萼片(暗紫色)も4個。黄色の雄しべがよく目立つ。

 

アカバナマンサク(マンサク科) 総合公園 2013/2/22撮影

   

 

スモモ(バラ科)総合公園  2009/3/26撮影

スモモの花は直径1.5〜2cmで白色。
スモモ若い果実 スモモ果実

総合公園 2007/5/16撮影

総合公園 2007/6/21撮影

 

アラカシ(ブナ科) 陽光緑地 2013/1/27撮影 

ブナ科コナラ属の常緑高木、どこでも見られて数がいちばん多いカシ。
関西では「カシ」と言えば「アラカシ」をさすことが多いようです。
ドングリは卵円形、長さ1.5〜2cmで濃い縦じま模様が目立っています。
   

 

オニグルミ(クルミ科) 総合公園 2012/1/30撮影 

樹木ウォッチング オニグルミのページもごらんください
オニグルミ  オニグルミ 

オニグルミ(クルミ科) 総合公園 2007/1/8撮影

オニグルミ冬芽葉痕

ひつじの顔を思わせる

葉痕維管束痕

 

レンギョウ(モクセイ科) 陽光緑地 2011/3/27撮影
花冠は4深裂して裂片は幅は7〜10mmで

シナレンギョウ幅約5mmより大きい。花冠の筒部はやや橙色を帯びる。
レンギョウ レンギョウ

 

ソシンロウバイ(ロウバイ科) 総合公園 2013/1/4撮影 

芳香のある蝋細工のような黄色い花、ソシンロウバイは内側の花被片も黄色

   

果実は偽果、表面は木質化している

総合公園 2013/1/4撮影

若い果実

総合公園 2007/5/16撮影


花が終わって、花床が大きくなって長さ3cmほどの

卵形の偽果に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マサキ(ニシキギ科) 総合公園 2008/1/14撮影

果実刮ハで直径6〜8mmの球形、晩秋〜初冬にかけて紅色に熟し、4裂する。

種子橙赤色の仮種皮に包まれて、落ちずにぶら下る。

 

1月 海洋町の道路わきに植えられたコトネアスターは毎年この時期に赤い実がたくさん出来て見事です。

コトネアスター(バラ科) 

海洋町 2009/12/25撮影

コトネアスター(バラ科) 海洋町 2008/1/6撮影

 

アカバナマンサク(マンサク科) 総合公園 2012/2/28撮影

前年枝の葉腋から短い柄の先に赤色の花が数個集まってつく。

花弁は4個、線形。萼片(暗紫色)も4個。黄色の雄しべがよく目立つ。
アカバナマンサク  アカバナマンサク 

2012年3月 

3/19 親水中央公園ではカンヒザクラが咲き出していました。昨年より遅い咲き始めです。

カンヒザクラ(バラ科) 親水中央公園 2013/3/12撮影

   

 

カンヒザクラ(バラ科) 親水中央公園 2012/3/19撮影

カンヒザクラ  カンヒザクラ 

 

 

 

 

 

ソシンロウバイ(ロウバイ科) 総合公園 2012/1/4撮影 

芳香のある蝋細工のような黄色い花、ソシンロウバイ内側の花被片も黄色

ソシンロウバイ  ソシンロウバイ 

 

ビオトープ

 


スイセン(ヒガンバナ科)

総合公園 2010/1/13撮影

 

アカバナマンサク

 

ハマシギ

 

センダン

 センダン(センダン科) 総合公園 2012/1/13撮影 

樹木ウォッチング センダンのページもご覧ください
センダン  センダン 

 

 

ソシンロウバイ

 

モモ

 

アーモンド

2/16 2月も早半ば珍しく暖かな一日、陽光緑地でシメに出会いました。

シメ(アトリ科) 陽光緑地 2011/2/16撮影 

ずんぐりした灰褐色の鳥。大きいくちばし、先が尖っている。
シメ  シメ 

クロガネモチ


オオイヌノフグリ(ゴマノハグサ科) 

総合公園 2008/3/11撮影

一面に咲き出したコバルト色のオオイヌノフグリの花!

 

レンギョウ(モクセイ科) 

陽光緑地 2008/3/27撮影

レンギョウは雌雄別株

下の写真は雄花

 

3/16 親水中央公園ではカンヒザクラがようやく咲き始めていました。

カンヒザクラ(バラ科) 

親水中央公園 2008/3/16撮影

 

カンヒザクラ(バラ科) 親水中央公園 2010/3/2撮影

  

 カンヒザクラ(バラ科) 親水中央公園 2009/2/26撮影

2/29 総合公園ではアカバナマンサクの花が咲き出していました。

2/18 総合公園内のアカバナマンサクが開花し始めていました。

アカバナマンサク(マンサク科) 総合公園 2011/2/27撮影

前年枝の葉腋から短い柄の先に赤色の花が数個集まってつく。

花弁は4個、線形。萼片(暗紫色)も4個。黄色の雄しべがよく目立つ。
アカバナマンサク  アカバナマンサク 

 

アカバナマンサク(マンサク科) 総合公園 2010/2/18撮影

  

 

 

アカバナマンサク(マンサク科) 

総合公園 2008/2/29撮影

 

3/7 総合公園のビオトープ(池周辺)に植えられているフリソデヤナギ(別名:アカメヤナギ)の様子を観察しました。

フリソデヤナギ<別名:アカメヤナギ>(ヤナギ科)

総合公園 2006/3/7撮影

総合公園 2006/3/4撮影

 雄花から花粉を放出中

左端の雄花序が6cmほどもありました。

 雄花の葯が目立つようになってきました。

総合公園 2006/3/4撮影

総合公園 2006/2/14撮影

帽子のような芽鱗すっぽり脱げ落ちると絹毛に被われた花序が現れる。

総合公園 2006/1/8撮影

総合公園 2005/12/24撮影

花芽赤くて大きいことからアカメヤナギともよばれている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ソシンロウバイ(ロウバイ科)

 総合公園 2010/1/3撮影

ソシンロウバイ(ロウバイ科)

総合公園 2010/1/26

芳香のある蝋細工のような黄色い花、

ソシンロウバイ内側の花被片も黄色

園内のソシンロバイの花が満開に

  

ソシンロウバイ(ロウバイ科) 

総合公園 2008/1/6撮影

ソシンロウバイの果実(ロウバイ科) 

総合公園 2007/5/15撮影

芳香のある蝋細工のような黄色い花

ソシンロウバイ内側の花被片も黄色

 

下写真ソシンロウバイの果実

 

 

2006年3月 

3/11 公園内のギンヨウアカシアの花が開き始めていました。

写真:ギンヨウアカシア(マメ科) 総合公園 2006/3/11撮影

2/17  この前つぼみだったギンヨウアカシアは早くも真黄色に咲き出していました。

2/5  総合公園内のスイセンは花盛りに、ギンヨウアカシアつぼみが暖かな春を待っていました。

 ギンヨウアカシア(マメ科)

  総合公園 2009/2/17撮影

写真:シデコブシ(モクレン科) 総合公園 2006/3/24撮影

 

樹木ウォッチング ギンヨウアカシアのページもご覧ください。

ギンヨウアカシア(マメ科) 総合公園 2009/2/5撮影

 

枝先に黄金色の頭状花序を総状に多数つけ、花弁は小さく多数の雄シベが目立つ

3/7 南芦屋浜の南浜町では、戸建のお家 次々と建設中!あるお庭のサンシュユの黄色い花が目にとまりました。

写真:サンシュユ(ミズキ科) 南浜町 2006/3/7撮影

短枝の先に散形花序を出し淡黄色の小さい花を多数付けています。

2006年2月

2/14 総合公園のマンサクの花弁赤色。

写真:マンサク(マンサク科) 総合公園 2006/2/14撮影

赤い花弁のマンサクを初めて見ました。アカバナマンサク?

2/11 総合公園ビトープ付近でツバキの開花を見ました。

写真:ツバキ(ツバキ科) 総合公園 2006/2/12撮影

毎年3月ごろにツバキの開花が見られます!

2/8 総合公園 入り口付近にあるユリオプス長い間 咲き続けています。 

写真:ユリオプス(キク科) 総合公園 2006/2/8撮影

花を近くで見ると葉の枝先から伸びた花柄が15cmほどもありました。

2/2 総合公園内では植え込みのコトネアスターの赤い実が目立っていました。昨年末から咲き出していたロウバイの花が木いっぱいに咲いていました。ギンヨウアカシアの蕾も膨らんできています。

写真:コトネアスター(バラ科) 総合公園 2006/2/2撮影

和名シャリントウ(車輪桃) 花シャリンバイに例えた・・・と

朝日新聞 2/2 「花おりおり」より

 

写真:シャリンバイ(バラ科) 陽光緑地 2006/2/2撮影

陽光緑地ではマルバシャリンバイの成熟した黒い実と冬の赤い葉が対照的です。

花の写真はこちら!

写真:ロウバイ(ロウバイ科) 総合公園 2006/2/2撮影

内側花弁に褐色弁がないのでソシンロウバイ

写真:ギンヨウアカシア(マメ科) 総合公園 2006/2/2撮影

まだ蕾、葉の色が銀色

2006年1月 

1/17 総合公園でスイセンの花がようやく咲き始めていました。

写真 陽光緑地 2006/1/17撮影

1/9 陽光緑地ではすっかり落葉したセンダン冬芽と葉痕がはっきりと確認出来ました。

樹木ウォッチング センダンのページはこちら

センダンセンダン科) 

陽光緑地 2006/1/9撮影

センダンの樹皮

冬芽葉痕字形、維管束痕は3個)

1/8 晴天の午前中 南芦屋浜へ出かけました。

総合公園入り口付近で葉を落としたエゴノキキカラスウリの実がたくさん絡み付いていました。

花と若い果実はこちら。

キカラスウリ(ウリ科) 

総合公園 2006/1/8撮影

陽光緑地ではハマヒサカキの花と実を同時に見ることができました。

ハマヒサカキ(ツバキ科) 

陽光緑地 2006/1/8撮影

ハマヒサカキ(ツバキ科) 

陽光緑地 2006/1/15撮影

真冬に咲く花 ハマヒサカキ

果実は直径5mmほどの球形、熟すと黒紫色。