トップページ シーサイドタウン内 中央公園 西浜公園  南芦屋浜 芦屋川 芦屋の山道

芦屋市内 周辺地域  樹木ウオッチング クローズアップ植物

季節の野草 野草ウォッチング   蝶のページ    野鳥のページ

芦屋市マップ  シーサイドタウンマップ 南芦屋浜マップ リンク


西浜公園の植物 

シナマンサク(マンサク科)  西浜公園

最終更新日 2017/2/27


西浜公園(潮見町)の入り口近くには小さい滝がありそれから小さな流れとなって中央の池に注がれています。池にはスイレンハスなどの水生植物、湿地となっているところにはショウブなど植えられています。池の西側には子供たちが遊べる広場がある公園です。常緑樹では、マツの木が多く植えられていて、ほかにヤマモモ、シラカシ、アラカシ、モチノキ、ネズミモチ、サザンカ、ツバキなどあり、公園周辺の生垣としてイヌマキがあります。落葉樹では、モミジバフウ、ニレ、エノキ、ムクノキ、イチョウ、ユキヤナギ、イボタノキ、サルスベリなどの樹木が植えられています。

他の季節は下欄より選んでください

 


2017年2月 西浜公園

2/27  シナマンサクの花 満開になっていました。

2/19  シナマンサクの花 少しづつ開花が進んいるようです。

2/11  今年もシナマンサクの花がほころび始めていました。

シナマンサク(マンサク科) 西浜公園 2017/2/27撮影

満開になったシナマンサク

シナマンサク(マンサク科) 西浜公園 2017/2/19撮影

前年枝の葉腋からでた短い柄の先に黄色の花をつける。

花弁は4個、線形で長さ2cm。ガク片も4個。

シナマンサク(マンサク科) 西浜公園 2017/2/11撮影

葉が展開する前に開花。

2017年1月 西浜公園

1/12  西浜公園では落葉したモミジバフウのゴツゴツした枝が印象的でした。

樹木ウォッチングモミジバフウのページもご覧ください

モミジバフウ(マンサク科) 西浜公園 2017/1/17撮影

ここで見るモミジバフウの枝はコルク質の翼が発達していて

ゴツゴツしたユニークな形を見せている

2015年2月 西浜公園

2/8 西浜公園はスギゴケが美しい公園です。

スギゴケ(スギゴケ科) 西浜公園 2015/2/8撮影

苔むす西浜公園  

2015年1月 西浜公園

1/28 この日は暖かめ、園内のサザンカが満開になっていました。ヒメユズリハの実がよく目立っていました。

サザンカ(ツバキ科) 西浜公園 2015/1/28撮影

 

ヒメユズリハ(ユズリハ科) 西浜公園 2015/1/28撮影

果実は核果、藍黒色に熟す。

果序はユズリハのように垂れ下がらない。

2013年3月 西浜公園

3/24 園内のオトメツバキが美しく咲き出していました。

オトメツバキ(ツバキ科) 西浜公園 2013/3/24撮影

 

2013年2月 西浜公園

2/10 松の木をコツコツ・・・と突くコゲラを、サザンカの花にはメジロを見ました。マンサクの花が満開に近づいていました。

2/3  明日は立春、園内のマンサクの花がほころび始めていました。

コゲラ 西浜公園 2013/2/10撮影

 

 

メジロ 中央緑道(緑町) 2013/2/10撮影

 

 

2012年2月 西浜公園

2/5  西浜公園の池ではカルガモが多数やってきています。

カルガモ(ガンカモ科) 西浜公園 2012/2/5撮影

カルガモ  カルガモ 

2011年1月 西浜公園

1/4 広場に一面に落果したモミジバフウ、西浜公園の冬景色です。

サルスベリの木にはマヒワが数羽がやってきてその実を啄んでいました。

マヒワ 西浜公園 2011/1/4撮影

サルスベリの実を啄むマヒワのメス こちらはマヒワのオス
マヒワ♀  マヒワ♂ 

樹木ウォッチングモミジバフウのページもご覧ください

モミジバフウ<別名アメリカフウ>(マンサク科) 西浜公園 2011/1/4撮影

一面に落果した果実 果実は刮ハが集まった集合果、直径3〜4cmの球形
モミジバフウ  モミジバフウ

2010年3月 西浜公園

3/22 芦屋市内のサクラがちらほら咲きだしてきました。

3/16 ユキヤナギの花が咲き出してほんとうの春がやってきました。

サクラ(バラ科) 西浜公園 2010/3/22撮影

  

ユキヤナギ(バラ科) 西浜公園 2010/3/16撮影


2009年3月 西浜公園

3/5 西浜公園では毎年この時期にイカルによく出会います。アセビの花が満開になっていました。

イカル 西浜公園 2009/3/5撮影

水浴びをするイカル

イカル 西浜公園 2008/2/11撮影

 

アセビ(ツツジ科) 西浜公園 2009/3/5撮影

枝先の葉腋から長さ10cmほどの

円錐花序を出し、白色の花を多数つける。

花冠は長さ6〜8mmの細い壷形。

 

2007年1月 西浜公園

1/25 園内にあるイスノキにたくさんの大きな虫こぶ(虫えい)が出来ていました。

虫こぶ(虫えい)とは植物体に昆虫が産卵、寄生したため異常に発育した部分。

イスノキ の虫えい (マンサク科) 別名:ヒョンノキ

 西浜公園 2007/1/25撮影

ヒョンノキの名の由来は、

木化した虫えいから虫がいなくなった虫エイを吹くと「ヒョウ」と鳴るので付いたようです。

イスノキの果実 

西浜公園 2003/6/30撮影

先端に花柱が残ってユニークな形をしています。表面は黄褐色の毛が密生。