トップページ シーサイドタウン内 中央公園 西浜公園  南芦屋浜 芦屋川 芦屋の山道

芦屋市内 周辺地域  樹木ウオッチング クローズアップ植物

季節の野草 野草ウォッチング   蝶のページ    野鳥のページ

芦屋市マップ  シーサイドタウンマップ 南芦屋浜マップ リンク


 西浜公園の植物  

サルスベリ(ミソハギ科) 西浜公園 

最終更新日 2017/8/6


西浜公園(潮見町)の入り口近くには小さい滝がありそれから小さな流れとなって中央の池に注がれています。池にはスイレンハスなどの水生植物、湿地となっているところにはショウブなど植えられています。池の西側には子供たちが遊べる広場がある公園です。常緑樹では、マツの木が多く植えられていて、ほかにヤマモモ、シラカシ、アラカシ、モチノキ、ネズミモチ、サザンカ、ツバキなどあり、公園周辺の生垣としてイヌマキがあります。落葉樹では、モミジバフウ、ニレ、エノキ、ムクノキ、イチョウ、ユキヤナギ、イボタノキ、サルスベリなどの樹木が植えられています。

他の季節は下欄より選んでください

 


2017年8月 西浜公園 

8/6 園内のサルスベリの花が咲き始めてきました。

サルスベリ(ミソハギ科) 西浜公園 2017/8/6撮影

花は直径3〜4cm。 

花弁は6個でうちわ形、ふちは縮れて波打っている。

雄しべは2形あり、外側の雄しべは長く、葯は紫色。内側の雄しべの葯は黄色。

親水中央公園 2010/8/8撮影
サルスベリ

 

2015年8月 西浜公園 

8/24 エノキの実は色濃くなってきました。

8/7 池にはたくさんのトンボが元気に飛び回っていました。園内ではサンゴジュの実が色づき始めてきました。

エノキ(ニレ科) 西浜公園 2015/8/24撮影

果実核果。直径約6mmの球形。果柄は5〜1.5mm。

若い果実は黄色。成熟すると赤褐色になる。

樹木ウォッチング エノキのページをご覧ください。

 

サンゴジュ(スイカズラ科) 西浜公園 2013/8/7撮影

樹木ウォッチング サンゴジュのページもご覧ください

2013年8月 西浜公園 

8/4 ことしも西浜公園の池ではに6羽のカルガモが誕生したようです。皆が元気に育ちますように。

カルガモ(ガンカモ科) 西浜公園 2013/8/4撮影

カルガモの親子 子カルガモが6羽いました。

2012年9月 西浜公園 

 9/13 5羽のカルガモ達、10日前よりさらに大きくなっていました。親カルガモと同じぐらいかな?

 9/3 大きくなった5羽のカルガモと親カルガモに会うことができました。8/19に見たカルガモ6羽は 8月末には 5羽に。

カルガモ(ガンカモ科) 西浜公園 2012/9/13撮影


池の中をスイスーイと泳ぐカルガモ親子、

大きなハスの葉の下に、時々身を隠しているようでした。
カルガモ

 

カルガモ(ガンカモ科) 西浜公園 2012/9/3撮影

元気に育っている5羽のカルガモ&親カルガモ
カルガモ  カルガモ 

2012年8月 西浜公園 

8/19 園内の池にはカルガモの親子の姿みられました。

カルガモ(ガンカモ科) 西浜公園 2012/8/19撮影

カルガモの親子 子カルガモ6羽いました。
カルガモ  カルガモ 

2009年8月 西浜公園 

8/5 西浜公園の池ではスイレンとハスの花が咲いています。水面近くではチョウトンボ、ショウジョウトンボが飛んでいました。

スイレン(スイレン科) 西浜公園 2009/8/5撮影

2007年8月 西浜公園 

8/13 落花生の花が終わった後、子房柄が伸びて土に潜ろうとしていました。

8/8 花壇(トップの写真)で、小さくて黄色いピーナッツ(落花生)の花が咲いていました。

落花生(マメ科) 西浜公園 2007/8/8撮影 落花生(マメ科) 西浜公園 2007/8/13撮影
小さく黄色い蝶形花 花が終って子房柄が伸びて

地中に潜ろうとしているところでした!

 

2005年8月 西浜公園 

8/29 西浜公園内のモッコクの実が赤く色づいてきました。木々も実りの季節となってきました。

写真:モッコク(ツバキ科) 西浜公園 2005/8/29撮影

果実は直径1〜1.5cm

2008年7月 西浜公園 

7/30 今年もエノキの実が色づいてきていました。

エノキのページをご覧ください!

エノキ(ニレ科) 西浜公園 2008/7/30撮影 ムクノキ(ニレ科) 西浜公園 2008/7/30撮影

2005年7月 西浜公園 

7/12 ツバキの木に出来たヤドリギは少しづつ大きくなっているようです。

写真:ヒノキバヤドリギ(ヤドリギ科) 西浜公園 2005/7/12撮影