トップページ シーサイドタウン内 中央公園 西浜公園  南芦屋浜 芦屋川 芦屋の山道

芦屋市内 周辺地域  樹木ウオッチング クローズアップ植物

季節の野草 野草ウォッチング   蝶のページ    野鳥のページ

芦屋市マップ  シーサイドタウンマップ 南芦屋浜マップ リンク


西浜公園の植物 

モミジバフウ、ケヤキの紅葉 西浜公園

最終更新日 2017/11/12


西浜公園(潮見町)の入り口近くには小さい滝がありそれから小さな流れとなって中央の池に注がれています。池にはスイレンハスなどの水生植物、湿地となっているところにはショウブなど植えられています。池の西側には子供たちが遊べる広場がある公園です。常緑樹では、マツの木が多く植えられていて、ほかにヤマモモ、シラカシ、アラカシ、モチノキ、ネズミモチ、サザンカ、ツバキなどあり、公園周辺の生垣としてイヌマキがあります。落葉樹では、モミジバフウ、ニレ、エノキ、ムクノキ、イチョウ、ユキヤナギ、イボタノキ、サルスベリなどの樹木が植えられています。

他の季節は下欄より選んでください

 


2017年11月 西浜公園

11/112  西浜公園ではモミジバフウの紅葉は台風の影響でしょうか 既に落葉した木が多い。

モミジバフウ(マンサク科) 西浜公園 2017/11/12撮影

2016年11月 西浜公園

11/18  西浜公園では一本のシナマンサクが美しく紅葉していました。

   生垣のイヌマキ赤色の果床、青色の種子が見られました。その近くではタカサゴユリの褐色になった果実が残っていました。

イヌマキ(マキ科) 西浜公園 2016/11/18撮影

青色の種子は直径1cmの球形、赤色の果床は食べられる。

 

タカサゴユリ(ユリ科) 西浜公園 2016/11/18撮影

タカサゴユリ(ユリ科) 西浜公園 2016/11/10撮影
タカサゴユリの褐色になった果実は

上部が3つ分かれて、

それらの果皮は


白いレースの網目で繋がっている。


果実の中に、たくさんの種子が入っていて

風が吹いて

種子が飛ばされる仕組みになっている
タカサゴユリ(ユリ科)中央緑道(東浜公園付近) 2016/8/3撮影
テッポウユリとタカサゴユリの交雑種と言われているシンテッポウユリ?

 

2015年11月 西浜公園

11/29  西浜公園で赤く成熟したマンリョウの実を見ました。その近くでツバキの木に寄生したヒノキバヤドリギを再発見?(10年ほど前も見ました)

マンリョウ(ヤブコウジ科) 西浜公園 2015/11/29撮影

 

ヒノキバヤドリギ(ヤドリギ科) 西浜公園 2015/11/29撮影


半寄生の常緑小低木高さ20cmほどになる
西浜公園 2005/7/12撮影 西浜公園 2003/11/4撮影

枝は緑色で扁平、節が多い。


ヒノキバヤドリギの果実

直径2mmほどの球形



2011年12月 西浜公園

12/10  すっかり落葉したモミジバフウにはたくさんのカワラヒワがきてイガグリ状の実を啄んでいました。

モミジバフウ(マンサク科) 西浜公園 2008/12/4撮影

モミジバフウ(マンサク科) 西浜公園 2011/12/10撮影
カワラヒワ  カワラヒワ 

2010年12月 西浜公園

12/24  サザンカの花が鮮やかに咲く季節になってきました。

サザンカ(ツバキ科) 西浜公園 2010/12/24撮影

サザンカ  サザンカ