トップページ シーサイドタウン内 中央公園 西浜公園  南芦屋浜 芦屋川 芦屋の山道

芦屋市内 周辺地域  樹木ウオッチング クローズアップ植物

季節の野草 野草ウォッチング   蝶のページ    野鳥のページ

芦屋市マップ  シーサイドタウンマップ 南芦屋浜マップ リンク


 西浜公園の植物  

ヒトツバタゴ(モクセイ科) 西浜公園

最終更新日 2017/5/2


西浜公園(潮見町)の入り口近くには小さい滝がありそれから小さな流れとなって中央の池に注がれています。池にはスイレンハスなどの水生植物、湿地となっているところにはショウブなど植えられています。池の西側には子供たちが遊べる広場がある公園です。常緑樹では、マツの木が多く植えられていて、ほかにヤマモモ、シラカシ、アラカシ、モチノキ、ネズミモチ、サザンカ、ツバキなどあり、公園周辺の生垣としてイヌマキがあります。落葉樹では、モミジバフウ、ニレ、エノキ、ムクノキ、イチョウ、ユキヤナギ、イボタノキ、サルスベリなどの樹木が植えられています。

他の季節は下欄より選んでください

 


2017年5月 西浜公園 

5/2  西浜公園ではヒトツバタゴ(ナンジャモンジャの木)の白い花が咲きだしていました。

ヒトツバタゴ(モクセイ科) 西浜公園 2017/5/2撮影
落葉高木、雌雄別株。

新枝の先に円錐花序をだし、白い花を多数つけている。

花冠は4深裂し、裂片は1.5〜2cmの線状倒披針形。

2016年5月 西浜公園 

5/19  西浜公園ではヒメユズリハの雄花が咲きだしていました。

ヒメユズリハ(ユズリハ科) 西浜公園 2016/5/19撮影
雌雄別株。 画像は雄花。薄紅色の葯が目立っている。

果実の画像はこちらに!

2015年5月 西浜公園 

5/22  西浜公園でことしもウツボグサの花がたくさん咲き出していました。ここではウツボグサは年々株が増えて広がりを見せています。

同園内でムシトリナデシコの花が咲きだしていました。

ムシトリナデシコ(ナデシコ科) 西浜公園 2015/5/22撮影
西浜公園 2015/5/18撮影 茎の高さ50cm、上部の節間に

褐色の粘液を分泌。


花は径1cm、紅色。

花弁5個、花弁に2個づつ

突起状の鱗片がある。

萼の長さは15mmほど。

 

ウツボグサ(シソ科) 西浜公園 2015/5/22撮影
茎の高さは20cmほど、茎の頂きに長さ3〜6cmの花穂をつける。

花冠は濃紫色、それぞれの花はウチワ形をした包葉に抱かれている。
ウツボグサ(シソ科) 西浜公園 2011/6/5撮影
花冠の下唇にはギザギザした切れ込みが見られる。 茎はシソ科の特徴で四角型です。 (花を上から見たところ)
ウツボグサ ウツボグサ

2014年5月 西浜公園 

5/6  西浜公園ではハナショウブの若葉の間にムラサキサギゴケの花がたくさん広がっていました。

ムラサキサギゴケ(ゴマノハグサ科) 西浜公園 2014/5/6撮影
花冠は淡紫色で上下2唇に分かれる、
 
下唇の上面には2個の膨らみがあり、

こん棒状の毛と黄褐色の斑紋がある。
根もとから長い走出枝(ランナー)を

伸ばしてべったり地をおおう。

2012年5月 西浜公園 

5/27  池 周辺のサツキが美しく咲き揃ってきました。

5/8  西浜公園内ではニセアカシア(別名ハリエンジュ)の花が満開になっていました。 

サツキ(ツツジ科)<別名 サツキツツジ>
 西浜公園 2012/5/27撮影 西浜公園 2012/5/23撮影
サツキ  サツキ 

 

ニセアカシア(マメ科)西浜公園 2012/5/8撮影
ニセアカシア  ニセアカシア 

2011年5月 西浜公園 

5/21 キショウブの花もたくさん咲き出していました。

 

キショウブ(アヤメ科)西浜公園 2010/5/21撮影 キショウブ(アヤメ科)西浜公園 2010/5/21撮影
キショウブ キショウブ

2010年5月 西浜公園 

5/27 イボタノキの白い花が一面に咲き出していました。

5/3  池のスイレンの花が咲き出していました。

イボタノキ(モクセイ科) 西浜公園 2010/5/27撮影
新枝の先に総状花序を出し小花を多数つける。 花冠はロート型、先は4裂。雄しべ2が突き出ている。
イボタ イボタ

 

 スイレン(スイレン科) 西浜公園 2010/5/3撮影