トップページ シーサイドタウン内 中央公園 西浜公園  南芦屋浜 芦屋川 芦屋の山道

芦屋市内 周辺地域  樹木ウオッチング クローズアップ植物

季節の野草 野草ウォッチング   蝶のページ    野鳥のページ

芦屋市マップ  シーサイドタウンマップ 南芦屋浜マップ リンク


 芦屋中央公園の植物  (6月〜8月)

サンゴジュ(スイカズラ科) 中央公園

最終更新日 2016/8/31


芦屋中央公園(若葉町)にはサッカー、ラグビーなど競技ができる運動場、野球場の施設があります。公園内の樹木は、常緑樹ではヒマラヤスギ、クスノキ、タブノキ、フサアカシア、モッコク、クロガネモチ、ヤマモモ、アラカシ、サツキ、シラカシ、サザンカ、ユズリハ、トベラ、コノテガシワがあります。半落葉性ヒラドツツジなどがあります。

落葉樹では サクラ、ウメ、フウ、ポプラ、イチョウ、エノキ、ニワウルシ、ケヤキ、ハナズオウ、クヌギ、ムクゲ、アオギリ、 メタセコイア、ハギ、ハナミズキ、コデマリなどあります。 北側の入り口には園芸植物、南西の隅にはビオトープがあり水辺の植物アシ(ヨシ)、マコモ、ガマ、スイレンなど植えられています。

他の季節は下欄より選んでください

 


2016年8月 中央公園

8/31 中央公園では サンゴジュの果実が成熟していました。

樹木ウォッチング サンゴジュのページはこちら!

サンゴジュ(スイカズラ科)中央公園 2016/8/31撮影

サンゴジュにはたくさんの果実が実っていました。

 

2008年8月 中央公園

ケヤキ(ニレ科) 中央公園 2008/8/20撮影

果実は非常に小さく約3mm、稜角のあるゆがんだ扁球形で2本の花柱も残って、見えていました。

樹木ウォッチング ケヤキのページもご覧ください!

2007年8月 中央公園

カクレミノ(ウコギ科) 

中央公園 2007/8/17撮影

雌雄同株

枝先に散形花序を1〜3を出し、

淡黄緑色の小さい花を多数つける

雄花だけの花序

両性花(若い果実)が混ざっている

両性花(若い果実)

雄花(多数の花芽

2005年8月 中央公園

8/29  中央公園内 ビトープ付近にあるフウアオギリの果実が目立つようになってきました。

フウ(マンサク科) 

中央公園 2005/8/29撮影

芦屋シーサイドタウン内の公園には

モミジバフウ(アメリカフウ)の木が多い

フウの果実は刮ハが

多数集まった集合果

直径2.5〜3cm

 

アオギリ(アオギリ科) 

中央公園 2005/8/29撮影

キリに似た葉と樹皮の色から名づけられた

アオギリの果実袋果

種子が成熟する前に裂開する

 

アオギリのページはこちら!

 

2005年7月 中央公園

ソテツ(ソテツ科)

中央公園 2005/7/12撮影

ソテツは雌雄別株雄花の長さが約50cm

雌株種子の様子はこちら!

2005年6月 中央公園

ハナミズキ(ミズキ科)

中央公園 2005/6/19撮影 

ハナミズキ若い果実が出来つつありました。

 

フサアカシアの果実(マメ科) 中央公園 2005/6/9撮影

3月に黄色の花を咲かせていたフサアカシア

果実(豆果)が出来ていました。