トップページ シーサイドタウン内 中央公園 西浜公園  南芦屋浜 芦屋川 芦屋の山道

芦屋市内 周辺地域  樹木ウオッチング クローズアップ植物

季節の野草 野草ウォッチング   蝶のページ    野鳥のページ

芦屋市マップ  シーサイドタウンマップ 南芦屋浜マップ リンク


芦屋中央公園の植物 

人工芝が完成したグラウンド  中央公園

最終更新日 2017/3/30


芦屋中央公園(若葉町)にはサッカー、ラグビーなど競技ができる運動場、野球場の施設があります。公園内の樹木は、常緑樹ではヒマラヤスギ、クスノキ、タブノキ、フサアカシア、モッコク、クロガネモチ、ヤマモモ、アラカシ、サツキ、シラカシ、サザンカ、ユズリハ、トベラ、コノテガシワがあります。半落葉性ヒラドツツジなどがあります。

落葉樹では サクラ、ウメ、フウ、ポプラ、イチョウ、エノキ、ニワウルシ、ケヤキ、ハナズオウ、クヌギ、ムクゲ、アオギリ、 メタセコイア、ハギ、ハナミズキ、コデマリなどあります。 北側の入り口には園芸植物、南西の隅にはビオトープがあり水辺の植物アシ(ヨシ)、マコモ、ガマ、スイレンなど植えられています。

他の季節は下欄より選んでください

 


2017年3月 中央公園

3/30 中央公園では人工芝のグランドが完成していました。コブシの花が咲きだしていました。

3/8 園内のトサミズキが開花し始めたようです。

3/5 園内の梅は咲きそろってきたようです。梅まつりの幟がたっていました。

樹木ウォッチング コブシのページをご覧ください。

コブシ(モクレン科) 中央公園 2017/3/30撮影

開花と同時に一枚の葉が出るコブシ

樹木ウォッチング トサミズキのページもご覧ください。

トサミズキ(マンサク科)中央公園 2017/3/8撮影

垂れ下がった穂状花序に黄色い花が7〜10個つく。

雄しべの暗赤色の葯、黄色い花粉、雌しべの細長い花柱が覗いていました。

 

ウメ(バラ科) 中央公園 2017/3/5撮影

2016年3月 中央公園

3/31 園内のサクラが咲き出し、フウの若葉は美しく、高い枝先で 総状の雄花序 と赤色の雌花序が咲き出していました。

3/1 これまで気づかなかったウメの花(品種名:鴬宿)を見つけました。白梅(南高)もたくさん咲いていました。

フウ(マンサク科中央公園 2016/3/31撮影

葉の展開と同時に上向きの雄花、

赤色の雌花は垂れ下がる。

 

サクラ(バラ科中央公園 2016/3/31撮影

 

ウメ(バラ科) 中央公園 2016/3/1撮影

鴬宿(オウシュク)

 

ウメ(バラ科) 中央公園 2016/3/1撮影

南高

2014年3月 中央公園

3/9、3/3  梅の花が咲き揃ってきたようです。

ウメ(バラ科) 中央公園 2014/3/9撮影

豊後
 

ウメ(バラ科) 中央公園 2014/3/9撮影

白牡丹
   

2012年3月 中央公園

ウメ(バラ科) おもいのまま  中央公園 2012/3/8撮影

ウメ  ウメ 

ウメ(バラ科) 林州 中央公園 2012/3/8撮影

ウメ  ウメ 

2013年3月 中央公園

3/24  中央公園のサクラ並木の開花はもうすぐの様でした。タブノキの花芽が開き始めていました。

3/19  梅の花は終わりに近づいていました。コブシの花が咲き出していました。

樹木ウォッチング タブノキのページをご覧ください。

タブノキ(クスノキ科) 中央公園 2013/3/24撮影

黄褐色の鱗片が展開して、

新芽(花序と新葉が伸び出してきていました。

2011年3月 中央公園

3/30 中央公園ではサクラの花が咲き出していました。

3/9、3/13 トサミズキの花が咲き出していました。

サクラ(バラ科) 中央公園 2011/3/30撮影

中央公園で毎年一番に咲き出すサクラの木。
サクラ  サクラ 

2009年3月 中央公園

3/27 高木のポプラ赤い雄花序がたくさん見られました。

セイヨウハコヤナギ(ヤナギ科) 中央公園 2009/3/27撮影

セイヨウハコヤナギ(ヤナギ科) 中央公園 2007/5/27撮影

 

ポプラの名でよく知られている木。

箒を逆さにしたようなポプラの木は

セイヨウハコヤナギ(別名イタリアヤマナラシ)

とよばれている。

2007年3月 中央公園

3/15 冬に戻ったような寒い日が続いています。アセビの花は満開に!

アセビ(ツツジ科)

中央公園 2007/3/15撮影

3/2 公園の南西にある高木のフサアカシヤ<別名ミモザ>の花序が目立つ季節になってきました。

フサアカシア<別名ミモザ> 

中央公園 2007/3/2撮影

フサアカシア(マメ科) 

中央公園 2006/4/4撮影

枝先に黄色の頭状花序を総状をつける。葉は2回偶数羽状複葉。長さ10〜15cm。

羽片は10〜20対、各羽片に線形の小葉が30〜40個付く

2回偶数羽状複葉の場合、最初の分岐を羽片と呼ぶ、羽片はさらに小葉が羽状につく。