トップページ シーサイドタウン内 中央公園 西浜公園  南芦屋浜 芦屋川 芦屋の山道

芦屋市内 周辺地域  樹木ウオッチング クローズアップ植物

季節の野草 野草ウォッチング   蝶のページ    野鳥のページ

芦屋市マップ  シーサイドタウンマップ 南芦屋浜マップ リンク


樹木ウォッチング


トサミズキ(マンサク科)

トサミズキ( マンサク科) 中央公園

中央公園にはトサミズキの木が植えられています。

花は3月始めごろに咲き出し、果実は6月頃に。

最終更新日 2017/3/9

樹木ウォッチング 索引のページに戻る


トサミズキの開花 3月〜4月に葉が展開する前に開花する。

トサミズキ(マンサク科) 中央公園 2010/3/2撮影 トサミズキ(マンサク科) 中央公園 2014/3/9撮影

垂れ下がった穂状花序に黄色い花が7〜10個つく。

トサミズキ(マンサク科)中央公園 2014/3/9撮影

トサミズキ(マンサク科) 中央公園 2011/3/13撮影

雄しべの暗赤色の葯、黄色い花粉、雌しべの細長い花柱が覗いていました。

   

トサミズキの葉

トサミズキ(マンサク科) 中央公園 2013/6/9撮影

葉は互生、卵円形または傾卵円形。葉の基部はハート型、ふちに刺状の突起がある。

トサミズキの果実

トサミズキ(マンサク科) 中央公園 2013/6/9撮影

果実は刮ハ。直径8〜10mmの球形。先端に 2個の花柱が ツノ状に残る