トップページ シーサイドタウン内 中央公園 西浜公園  南芦屋浜 芦屋川 芦屋の山道

芦屋市内 周辺地域  樹木ウオッチング クローズアップ植物

季節の野草 野草ウォッチング   蝶のページ    野鳥のページ

芦屋市マップ  シーサイドタウンマップ 南芦屋浜マップ リンク


クローズアップ植物  

マテバシイ コセンダングサ ヤマモモ  ヒマラヤスギ   プラタナス

キキョウソウ  スベリヒユ   キョウチクトウ ハコベ(コハコベ)


コセンダングサ(キク科) 

高浜町(シーサイドタウン)の団地付近では、10月から12月ごろ、コセンダングサが繁茂しています。

コセンダングサは舌状花はなく、すべて筒状花です。その様子を詳しく観察してみました。

 

最終更新日 2001/12/8


コセンダングサの花の様子

コセンダングサの花は舌状花がなく、筒状花のみです。

筒状花の下部には果実の刺がみえて、さらに下部は緑色総包片が一列に並んでいます(7〜8本)。

 

コセンダングサ上部より見たところ。筒状花がたくさん集まっている。中心は未だつぼみ

筒状花を拡大して横からみたところ。2つに分かれて見えているのはめしべでその下は雄ずい

 

 

コセンダングサの果実、総包片の様子

果実(真中の黒っぽく見えているところ)が大きくなってきている。

 

 

成熟した果実

果実には3〜4本の刺がある。

 

 

の拡大した様子 には下向きのとがった毛があり、果実が成熟後、この刺が人、動物にくっ付いて種子をひろげている

 

 

総包片の拡大した様子 へら型している。

 

 

コセンダグサとアメリカセンダングサの果実

 

刺が3本はコセンダングサの果実、

刺が2本はアメリカセンダングサの果実