トップページ シーサイドタウン内 中央公園 西浜公園  南芦屋浜 芦屋川 芦屋の山道

周辺地域  樹木ウオッチング クローズアップ植物

季節の野草 野草ウォッチング

芦屋市マップ  シーサイドタウンマップ 南芦屋浜マップ リンク


野草ウォッチング マメ科  

マメ科  アレチヌスビトハギ  カスマグサ  カラスノエンドウ  クスダマツメクサ クズ コメツブウマゴヤシ 

コメツブツメクサ  シナガワハギ  シロバナシナガワハギ  スズメノエンドウ タンキリマメ ミヤコグサ メドハギ  ヤハズソウ  ヤブツルアズキ 


マメ科 

ヤブツルアズキ(マメ科) 親水中央公園 2011年10月6日撮影

花の形は正面から見ると左右で形が違っている

横長の旗弁に、舟弁と翼弁が左側に片寄っている
葉は3小葉、豆果は長さ4〜5cm、円柱形
ヤブツルアズキ  ヤブツルアズキ 

 

ミヤコグサ(マメ科)

浜風町 2010年5月5日撮影

 

クスダマツメクサ(マメ科)

総合公園 2005年5月19日撮影

クスダマツメクサ(マメ科)

若葉町 2005年5月8日撮影

花穂がクスダマに似ている

ここでは薄黄色のクスダマ

 

クズ(マメ科)高浜町 2014/9/2撮影
多数の花を集まって10cm以上の花序に、

紅紫色の花は長さ2cmほどで、基部の黄班がめだっています。

 

コメツブウマゴヤシ(マメ科) 

総合公園 2005年3月10日撮影

コメツブウマゴヤシの果実(マメ科) 

総合公園 2005年4月24日撮影

 

コメツブツメクサ(マメ科) 

南芦屋浜 2005年5月5日撮影

コメツブツメクサの果実(マメ科) 

南芦屋浜 2005年6月3日撮影

 

カラスノエンドウ(マメ科) 

浜風町 2005年3月10日撮影

カラスノエンドウの果実

浜風町 2005年5月5日撮影

カラスノエンドウの小葉の先矢筈型

 

 

カラスノエンドウの仲間(マメ科)

南緑地(南芦屋浜) 2005/4/19撮影

小葉が細い線状の仲間は

この緑地で群落を作っていました。

カラスノエンドウに似るが小葉は細い線状

花の色は濃い赤紫

 

スズメノエンドウ 

中央緑道(若葉町付近) 2002/4/10撮影

 

 

スズメノエンドウの果実

浜風町 2005年5月8日撮影

 

カスマグサ 

高浜町 2002/4/2撮影

カスマグサ 

社町 2002/4/12撮影

カスマグサとはカラスノエンドウスズメノエンドウの中間ぐらいの形をした草の意。

の間()のクサ。

 

 

 

 

カスマグサの果実

南芦屋浜 2005年5月24日撮影


タンキリマメ(マメ科)若葉町 2013/10/13撮影

赤く熟した豆果。 豆果の鞘が裂けて黒く光った2個の種子
   

  
アレチヌスビトハギ(マメ科) 陽光町 2012/9/10撮影
空き地から道路へ どんどん広がるアレチヌスビトハギ

アレチヌスビトハギ(マメ科) 陽光町 2012/9/10撮影

花は紅紫色長さ6mm〜9mmの蝶形花。 果実はへん平、4〜6節にくびれる。
   

 

ヤハズソウ 

中央公園 2002/9/5撮影

  

  

 

 

 

 

 

 

 

ヤハズソウの名にあるヤハズとは、

矢の上端の意味です。

ヤハズソウの葉の上の方を引っ張ると、

切れて矢形になりました。 

 

メドハギ  

陽光緑地 2005/8/4撮影、花 2005/9/18撮影

日当たりのいい草原に生える多年草

茎は直立、多くの葉が隙間なく付く

花は葉の基部に数個づつ付き、

黄白色で旗弁に紫色の斑(ふ)がある

写真左:シナガワハギ(マメ科) 南芦屋浜 2003/7/11撮影

写真右:シロバナシナガワハギ(マメ科) 南芦屋浜 2003/7/11撮影