トップページ シーサイドタウン内 中央公園 西浜公園  南芦屋浜 芦屋川 芦屋の山道

芦屋市内 周辺地域  樹木ウオッチング クローズアップ植物

季節の野草 野草ウォッチング   蝶のページ    野鳥のページ

芦屋市マップ  シーサイドタウンマップ 南芦屋浜マップ リンク


 

季節の野草 目次 トップへ戻る

 

6月に見た野草 1

ニガナ オオバニガナ アカバナユウゲショウ ヒナギキョウ ヤブガラシ ウツボグサ コナスビ   

ニガナ(キク科)

蛇谷 2005/6/14撮影

オオバナニガナ(キク科)

奥池付近 2005/6/7撮影

名前の由来は乳液が苦いから

頭花がニガナより やや大きく8〜10花になるもの

 

アカバナユウゲショウ(アカバナ科)

芦屋川 2005/6/12撮影

ヒナギキョウ(キキョウ科)

芦屋川 2005/6/12撮影

別名 ユウゲショウ

花は薄紫色、枝先に1個づつ付け、花柱(白色)の先が3

 

ヤブガラシ(ブドウ科)

芦屋川 2005/6/12撮影

ヤブガラシの花びらは緑色橙色の花盤(かばん)におしべが4本めしべが1本。開花すると花びらおしべは散り落ちます。 橙色の花盤(かばん)はのちに淡紅色に変わります

 

ウツボグサ(シソ科)

蛇谷 2005/6/14撮影

コナスビ(サクラソウ科)

蛇谷 2005/6/14撮影

茎の頂きに3〜6cmの花穂をつける。夫々の花が帽子を被ったお人形の様

茎は斜めに立つか地にねている。花冠は黄色、径5〜7mm