トップページ シーサイドタウン内 中央公園 西浜公園  南芦屋浜 芦屋川 芦屋の山道

芦屋市内 周辺地域  樹木ウオッチング クローズアップ植物

季節の野草 野草ウォッチング   蝶のページ    野鳥のページ

芦屋市マップ  シーサイドタウンマップ 南芦屋浜マップ リンク


樹木ウォッチング


ムクノキ(ニレ科)

ムクノキ(ニレ科) 芦屋川

芦屋シーサイドタウンの浜風町の街路樹になっています。西浜公園や総合公園にもあります。4月に葉の展開とともに開花します。8月ころに若い果実が出来て、秋になると果実は成熟して、黒くなります。

樹木ウォッチング 索引のページに戻る


 

 

  


花の様子

ムクノキ(ニレ科)

総合公園 2017/4/16撮影
ムクノキ(ニレ科)

総合公園 2017/4/16撮影

花は雌雄同株 4月〜5月、葉の展開と同時に開花する。

ムクノキの葉

ムクノキ(ニレ科)

総合公園 2017/9/18撮影
ムクノキ(ニレ科)

総合公園 2017/9/18撮影
互生。葉身は長さ4〜10cm、幅2〜6cmの長楕円形。

葉の両面とも短い伏毛がありざらつく。ふちは鋭い鋸葉がある。

ムクノキの果実

ムクノキ(ニレ科)総合公園 2017/9/14撮影

果実は未だ緑色。果実は核果、直径7〜12mm。10月頃黒色に成熟する。

ムクノキ(ニレ科) 芦屋川 2005/12/1撮影

果実は核果、直径7〜12mm。晩秋に黒色に成熟する。

ムクノキの樹皮

ムクノキ(ニレ科)芦屋川 2005/12/1撮影

ムクノキ(ニレ科)総合公園 2017/9/18撮影
樹皮は滑らかだが、老木になると次第に割れ目が入りはがれる。