トップページ シーサイドタウン内 中央公園 西浜公園  南芦屋浜 芦屋川 芦屋の山道

芦屋市内 周辺地域  樹木ウオッチング クローズアップ植物

季節の野草 野草ウォッチング   蝶のページ    野鳥のページ

芦屋市マップ  シーサイドタウンマップ 南芦屋浜マップ リンク


樹木ウォッチング 


クサギ(クマツヅラ科)

総合公園内にある大きなクサギの木

9月になると枝先の上部の葉腋から集散花序出し、美しい花を咲かせています。

樹木ウォッチング 索引のページに戻る


クサギの葉の様子

クサギの葉

総合公園 2009/9/21撮影

葉は対生、葉身は長さ8〜15cm幅5〜10cmの広卵形(ハート型)。

葉柄は長さ5〜10cm、軟毛がある。

クサギの花の様子

クサギ(クマツヅラ科) 総合公園 2014/8/27撮影

クサギのつぼみ 

 総合公園 2007/9/24撮影

ガクから伸びた花筒(淡紅色で細い)の先に

ふっくらと白くて丸いつぼみ!

クサギの花

 総合公園 2007/9/24撮影

総合公園 2008/8/10撮影

枝先の上部の枝から集散花序を出し、芳香のある花を多数つける。

花冠は5裂し、裂片は平開する。裂片は白色で広線形。萼は紅紫色

雄しべ4個、花柱1は花冠より長く(約3cm)突き出る。

クサギの萼(ガク) 

総合公園 2012/9/16撮影

花の後、

紅紫色萼(ガク)の中に果実

クサギの果実の様子

クサギ(クマツヅラ科) 

総合公園 2007/9/24撮影

クサギ(クマツヅラ科)

総合公園 2007/12/23撮影

果実核果、秋になると光沢のある藍色となる。

ガクは花の後、濃紅色となり、星状に開く。